大会規約

第1 条 - 日時及び場所
L'Eiyu(L'Eroica 公式イベント™、以後、本大会)は、2017 年 5 月14 日(日)山梨県富士河口湖町で行われるサイクルイベントです。(競技ではありません)
過去のサイクリングスタイルに触発され、ルートは砂利道を含みます。自転車は、以下第6 条で定義されているように、 「Bici Eroiche」ビチエロイカと呼ばれるビンテージバイクを使用するイベントです。
www.eroica.cc にてINSPIRATION セクションをご参考ください(英語、イタリア語のみ)。

第2 条 - ルートとスタート
2.1 コース
91 km(ロングコース)、65 km(ミドルコース)と35 km(ショートコース)
体力にあったコースをお選びください。
2.2 コース変更について
選択されたルートを変更することが出来ます。コース変更の場合、希望者が5 月13 日(土)の登録デスク締め切り時間までにお伝えください。なお、差額が発生した場合、登録デスクにてお支払ください。払い戻しはいかなる場合でもいたしませんのでご了承ください。
2.3 年齢制限
15~17 歳の参加者は、ロングコースへの申込みはできません。
2.4 ルート案内
ルートは、道沿いに矢印で記されています。参加者は、各自でロードブックに掲載されているルートをご確認ください。
2.5 スタート時間
91km (ロングコース)午前8時スタート開始。1分ごとに5人のスタートとなる。
65km (ミドルスタート)午前8時30分スタート開始。1分ごと5人スタートとなる。
35km (ミドルスタート)午前9時00分スタート開始。1分ごと5人スタートとなる。

第3 条 - 参加者
本大会は15歳からご参加いただけます。参加者は、疾患・疾病、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨んでください。傷病、事故、紛失等に対し、自己責任において本大会にご参加ください。

第4 条 - 参加者数
定員:500 名(ロングコース:200 名、ミドルコース:200 名、ショートコース:100 名)

第5 条 - 大会エントリー
5.1 エントリー期間
2017年2月1日~5月1日まで
5.2 エントリー費
91km(ロングコース)男性:12,000 円/女性・学生※:9,000 円
65km(ミドルコース)男性:10,000 円/女性・学生※:7,000 円
35km(ショートコース)男性:8,000 円/女性・学生※:5,000 円
※学生とは、高校、大学、短期大学生を意味する。エントリー時学生証をご提示ください。ご提示がない場合、差額を支払うことになります。ご了承ください。写し、写真の使用は認めません。

 

第6 条 - 参加基準:自転車及び服装
L'Eiyuでは「BICI EROICA(ビーチ・エロイカ)」と呼ばれる自転車、またはヴィンテージ風に作られたバイクの使用を求めます。服装に関してはヴィンテージスタイルを推奨しています(ウールジャージ、革靴、カスクなど)。
6.1 - 自転車について
Eiyu では、二つのカテゴリーを設けて、BICI EROICA(ビチ・エロイカ)とヴィンテージタイプバイクでの参加を設定しています。
6.1.a ビチ・エロイカについて
BICI EROICAとは、19世紀後半から1987 年までに製造・販売されたスチールフレームのロードレース用バイクを意味します。1987 年以前に製造されたアルミフレーム(Alan, Vitus 製)やカーボンフレームの参加も認めます。下記のガードラインをご参考ください。
(A) コンポーネントはシンプレックス、ユーレ、カンパニョーロ、ゼウス、シマノ、サンツアーなどのギア、ディレイラーの使用は可能です。
(B) ペダルについて、トウクリップとストラップや、古いバイクのオリジナルのペダルであるべきです。クリップレスペダルは許可されていません。
(C) ブレーキケーブルはハンドルの外部に露出していることを求まます(1987 年以前に製造された自転車であれば例外を認めます)。
(D)変速レバーは1987 年以前に製造されたものでなければなりません。カンビオコルサ、カンビオパリルーベ、カンビオヴィットリアマルゲリータ、などのオリジナルパーツでなければなりません。
(E)ホイールは、少なくとも32 スポークの必要があります。リムはスチール、アルミやウッドのどれかでなければなりません。インナーチューブと管状タイヤとクリンチャーが許可されます。
(G) サドルも自転車と同じ時代でなければなりません。不可能な場合、レプリカまたはヴィンテージ風サドルの使用を認めます。
(H) コースの難易度に合わせてギア比の変更は許可されています。
(I) ブレーキに関して、安全上の理由からルールはありません。
(J) シングルギアのバイクは、上記の基準を遵守する必要はありません。ただし、公道を走る場合は日本の道路交通法に則っていることを求めます。
6.1.b - ビンテージタイプバイク (ニュービンテージクラス)
1987年以降で製造・販売されたスチールフレームでヴィンテージ風ロードレースバイク、またはBICI EROICAタイプの復刻版の使用を認めます。太いアルミフレームやカーボンフレームの使用を認めません。シフトレバー、トウクリップとストラップ、またブレーキケーブルなどに関する上記の基本( A、B、C ,D )は当てはまりません。
小径車も参加できます。ブレーキケーブル、トゥクリップ、変速機など、部品の年代や形式を問いません。ただし、ヴィンテージの雰囲気を尊重していることを求めます。
6.1.c - 特例と失格
障害を持つ参加者は特例として、ヴィンテージな雰囲気を尊重していれば上記の規定を免除します。
6.1.d -  日本製ランドナー・スポルティーフ自転車の参加について
日本で製造されたランドナータイプ自転車(ロードマン、スポルティーフ、片倉自転車、丸石自転車、山口自転車)の使用の使用を認めます。ペダルはビンディング付きペダルではなく、トークリップとトーストラップの使用を求めます。エントリー方法1987年以前に製造されたものは、エロイカクラス、1987年以降で製造されたものは、ヴィンテージタイプとして登録する必要があります。
6.1.e - 規定外自転車の参加について
35km のショートコースのみ、ヴィンテージロードバイクの他の種類(郵便配達のバイクや一般的な作業自転車、レジャー自転車など)の使用を認めます。
いかなるコースでもクロスバイクやマウンテンバイクは、認められません。
コース上で大会規約に外れる自転車が発見された場合、参加者は失格となり、大会委員会によりゼッケン及び自転車プレートが没収される可能性もあります。
登録は「ヴィンテージタイプバイク」として登録をお願いします。
6.2 - 服装
参加者はウールジャージやウールショートパンツなどのビンテージかビンテージタイプのサイクリングウエア着用を奨励します。運営委員会が、参加者の服装が適当でないと判断した場合、大会委員会は参加者を失格とする権利を留保します。
6.3 - パーツなど
イベントのヴィンテージ精神を保つために、ヴィンテージ風の靴やキャップ、ボトルなどの使用を求めます。ヘルメットのみ、特例として近代的なヘルメットの着用を認めます。

第7 条 交通ルール
L'Eiyuは道路交通法とマナーを守って走行するサイクリング・イベントです。

第8 条 未成年及び未登録の参加について
18 歳未満の参加者が、保護者の同意書が必要となります。運営委員会にお問い合わせ下さい。
参加枠がある場合のみ、大会前日エントリーを認めます。登録デスクまで登録費及び前日登録費をお支払下さい。大会当日登録は認めませんのでご了承ください。
登録料は、次の物が含まれます:
・自転車用、ジャージ用ゼッケン
・ロードマップ
・エイドステーションのお食事

第9 条 - お支払い方法
登録は下記まで。
SPORTSENTRY(2017年2月1日よりスタート)
スポーツエントリーに氏名、性別、年齢、住所、コースなどの必要な情報をご登録ください。
お支払は、クレジットカート、銀行振り込み、コンビニでのお支払が可能です。

第10 条 - 登録の確認
登録後、確認のメールが届きます。期限内にお支払がない場合、エントリーすることができません。
大会開催7 日までにメールが届かない場合、執行委員会までお問い合わせ下さい。

第11 条 - キャンセルについて
申込み後はキャンセルできませんので、ご了承ください。また、年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。

第12 条 - グッディバッグ、ゼッケンの引き渡し
グッディバッグとゼッケンは富士河口湖町、西湖いやしの里 根場(ねんばと読む)エリアにて、お渡しいたします。
2017 年 5 月13 日(土)9:30 ~ 17:00 時まで

引き渡しの際、パスポート又は写真付きの身分証明書(運転免許証など)をご提示ください。代行エントリーは認めません。

第13 条 - 開催時間、ルートの閉鎖
交通・警護・大会運営上、コースまたはチェックポイントに制限時間を設けております。2017 年スケジュールは後日発表されます。
走行中のバイクトラブル等にも主催者側では対応できません。すべて自己責任でご対応ください。走行中の事故・トラブル・自転車本体の故障に関しまして一切の責任を負いません。
医療サポートも基本的に提供されません。また許可を得た車両のみコースを走行することが出来ます。

第14 条 - エイドステーションの開始と終了時間
20167年スケジュールは後日発表されます。

第15 条 - チェックポイント及びスタンプ
指定されたルートが完了していることの唯一の証拠は、指定のルートのチェックポイントで、ルートブックに押されるスタンプです。ルート別に指定されたスタンプをすべて取得しなければ完走となりません。またスタンプの順序が正しく押されていなければ、完走賞を渡すことができません。

第16 条 - 完走賞
参加者はコースを走り終えると、フィニッシュラインの横で設けられたテントで完走賞を受け取ることになります。また、ビンテージバイクと、歴史的価値があるファッションを纏ったサイクリストに特別賞が与えられます。

第17 条 – クレーム
クレームの場合には、本大会を完了し、完走者のリストが公表され10 日以内にメールをinfo@eiyujapan.com までお送りください。

第18 条 - お問い合わせ先
(1) Eiyu Japan委員会
〒183‐0055 東京都府中市府中町2-18-1
TEL: 090-6310-6551

(2) 中澤昭憲
イベントディレクター
Mail: info@eiyujapan.com
Tel: 090-6310-6551 (10:00-18:00)
ウェブサイト: wwweroicajapan.cc
グローバルウェブサイト: eroica.cc
Facebook.comはこちらへ

登録とバイク及びコンクールへの問い合わせ:
中澤明憲
Mail: a.nakazawa@nixita.com
Tel: 090-6310-6551 (10:00-18:00)

メディア・出店登録
Marco Favaro
Mail: info@eiyujapan.com
Tel: 090-9807-0539 (10:00-18:00)

第19 条 - イベントの中止
地震・噴火・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。中止となった場合、参加料は返金いたしません。 2018年L'Eiyuイベントに適用されるものとし、返金不可と譲渡もできません。

第20 条 - 規則変更について
組織員会の判断により、予告なしに、規則や規制を変更することができます。当ウェブサイトおよびeroica.cc は、イベントに関する情報の唯一の公式ソースです。Facebook による告知はいたしませんのでご了承ください。

第21 条 - 違反行為と失格
この第21 条の下にリストされている行動は禁止とし、発覚した場合、参加者を失格とします。
・第6条に記載されていないバイク、または服装の使用
・他の参加者のゼッケンの使用
・他の参加者のゼッケンの複製コピーの使用
・ショートカット
・ほかの参加者やボランティアに不適切な行為や言動
・指定された区域以外でのゴミ捨て
・飲酒状態での走行
・違法薬物の所持や使用
・交通標識や規則の違反
・第三者の安全性を脅かす行為
・第三者の所有物や私有地での破壊行為
・他人に被害を与える行為
上記の違反を行った場合、警察に通報する場合もあります。ご了承ください。

第22 条 個人情報の取り扱いについて
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。
大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。
また主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

         
     

         
   





@ L’Eroica 2014 | Website designed by 93ft.com and developed by Alias